9-27 <九段の丘>

回り道 楽に、安全に、早く、要するにできるだけ近道して目的を果たしたいと誰も思います。仕事でも勉強でもそうでしょう。それが技術革新につながったり、文明の発展にプラスになってきたことは間違いありません。けれども、目的に達す[…]

もっと読む

9-20 <九段の丘>

病者の祈り 大事をなそうとして 力を与えて欲しいと神に求めたのに 慎み深く 従順であるようにと 弱さを授かった より偉大なことができるように 健康を求めたのに より良きことができるようにと 病弱を与えられた 幸せになろう[…]

もっと読む

9-13 <九段の丘>

おしゃかとおじゃん 何かに失敗したり、壊したりすると「おしゃか」になったと言います。また、すべてが終わってしまうとか、うまくいかなかった時など「おじゃん」になったと言います。 まずおしゃかは「お釈迦さま」のこと。4月8日[…]

もっと読む

9-6 <九段の丘>

振 起 日 聞きなれない言葉であるかもしれません。まだまだ夏の暑さが続くでしょうが、9月の声を聴くとわたしたちのキリスト教会では暦の上で一区切りします。それが第一日曜日の「振起日礼拝」です。読んで字のごとく「振るい起つ日[…]

もっと読む