11-29 <九段の丘>

            アドベント
アドベントとは、『来臨』のこと。主イエスの降誕を迎える心の準備をすると共に、再臨の準備の時ともされます。昔、フランス、スペイン地方の教会で、クリスマスに洗礼を受ける準備期間を40日守る習慣がありました。のちにローマ教会がこれを取り入れるようになり、クリスマスを迎える準備の時として、11月30日に最も近い主日(日曜日)から始まるものとされ、降誕節4週間前の日曜日から、救い主を待ち望むように守られています。

12月25日が土曜日の年は、その第1主日は11/28になり、月曜日だと12/3がその日になります。今年は11月29日。この日から、教会の暦は新しく変わります。

アドベント・クランツを飾る習慣もあります。ローソクを4本立てますが、このローソクにくりすます4週間前の日曜日から、1本ずつ点火します。最後に4本とも点火されるとクリスマスになります。

ことしのクリスマス礼拝は、12月20日を予定しています。イブ礼拝は24日(木)18時からです。また、今週の土曜日は好評の「クリスマス・コンサート」ガひらかれます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です