1-31 <九段の丘>

                  福音によって  「この世にはおもしろくないどころか悩ましいこと、辛いことがある。愛があるべきところに憎しみが、協力があるべきところに高ぶりと非難とが、神と真理への服従があるべきところに[…]

もっと読む

1-24 <九段の丘>

 礼拝と楽器(その2)   (先週からのつづき)先人たちは、心からなる信仰をもち、あらゆる手段・工夫をもって神賛美を作り上げてきたのが礼拝の歴史であった。わたしたちはその精神を引き継ぎ、常に新しい賛美の方法を追い求めてき[…]

もっと読む

1-10 <九段の丘>

 ローマ12章9~21  「ただ見せかけだけで人を愛してはいけません。真心から愛しなさい。悪いことを憎み、良いことには味方しなさい。兄弟のような愛情で互いに愛し合い、また、心から尊敬し合いなさい。決して仕事を怠けず、熱心[…]

もっと読む

1-3 <九段の丘>

 天のこと 地のこと 「宗教は人間を超えた神の世界、つまり天のことを語っていると考えがちですが、実際は神に語りかけられている人間の世界、つまり地のことを語っているのです。ですから理路整然と天のことを語るたぐいの言葉には注[…]

もっと読む