7-17<九段の丘>

                                        話し上手
 「世間に名前を売る近道は、おしゃべりすることではなく、誰の言うことでも耳を傾けて聞くことだ。あなたがある人に向かってどんなにおもしろくためになる話をしてみたところで、その相手が自分自身のことについてあなたに話したいと思い詰めている事柄に比べると、その半分の興味ももたせることはできない。あなたが、魅力のある、そして好感のもてる人だという評判を得ようと思うならば、『あなたの話はすばらしくおもしろい話です。もっと聞かせてください』と相手に言うことが必要だ」(コラムニストのドロシー・デイックスの言葉)
 あなたが、もし座談の名人になりたいと願うならば、おもしろい話を用意するのではなく、聞き上手・質問上手になるという一点に努力を集中すべきでしょう。その利点は、決して人を苦しめたり、悲しませたり、敵に回したりすることはないのです。
 こんにちのわたしたちの生活を見回すと、逆の現象ばかりが目につきます。自己主張ばかりが横行し、静かに相手の言うところを聞こうとしません。学校などにおいては、議論の訓練がなされていないので、肝心な時には、しっかりと自分の意見も言えないのです。
 相手の主張に十分耳を傾けてからでも、自分の考えを明らかにできるのだということも、知っておきたいものです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です