12-4<九段の丘>

チャイルドファンドの精神 日本では昔から、<施しは徳の余り>という考えがありました。つまり、無理をすることはない、余裕のあるところでほどほどにするのが、施しであり、自分の生活を切り詰めたり、家族を犠牲にしてまですることは[…]

もっと読む