九段教会コラム

コラムのトップへ戻る


2017 5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着記事

バックナンバー

4-23<九段の丘> 

2017年04月22日

                                         魅力ある教会の誕生
 もともと起業家精神にあふれた天性の指導者だったビルは、一軒一軒をノックして回った。数か月間、週6日、一日8時間、ドアをノックし続けて、たった一つの問を投げかけた。「教会には行っていらっしゃいますか?」答が「イエス」なら、お礼を言って、次の扉をノックした。「ノー」なら、重ねて聞いた。「恐れ入りますが、行かれない理由をおうかがいしてもよろしいでしょうか?」
 大半の答えは「ノー」であって、そのうち7割ほどは教会への苦言だったという。ビルは人々の反応を整理した。2つのポイントが浮かび上がった。第一は、何かというと献金を要求されたということ。第二が、メッセージが退屈で決まり切っていて、まったく面白みがなく、「自分の生活に関係がない」ことだった。
 苦情をいう人たちに、ビルは聞いた。「献金ばかり言わずに、みなさんに関わりがあって、独創的で刺激に満ち、実践的で真実味のある話をする教会が近くにあったら、行ってみようかという気になりますか?」。多くは「イエス」と答えた。
              (ボブ・ビュフォード『ドラッカーと私』NTT出版 p.100より)
 これ以上、詳しく髙田は引用もコメントもしません。関心のある方は、いろいろ調べてみてください。