九段教会コラム

コラムのトップへ戻る


2017 11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

新着記事

バックナンバー

10-22<九段の丘>

2017年10月21日

                         自由とは?
★「言論の自由を与えよ、というプラカードの下に、いくらたくさんの人が行進しようと、自分の苦心創作なる言論を誰も持っていなければ、自由の死骸を求めて、歩いているようなものである」(評論家・小林秀雄)
★「政府の支持者だけの自由、党員だけの自由は、それがどれほど多数の自由であっても、自由ではない。ほんとうの自由は、いつでも、ただ、別なふうに考える人間の自由だけである」(平和主義者・ローザ・ルクセンブルク)
★「キリスト者はすべてのものの上に立つ自由な君主であって、何人にも従属しない。キリスト者はすべてのものに奉仕する僕であて、何人にも従属する」(宗教改革者マルチン・ルター)

 「ほんとうにあなたは自由ですか」と問われて、ハイと答えられる人が何人いるだろう。家庭でも学校でも、<自由>が欲せられるほどに、自らの苦心創作になるものを持っているだろうか。また、自分も認めてほしいのなら、どうして「別なふうに考える人間の自由」も認めてあげないのだろうか。認める勇気を。
聖書の自由とは何か。「この自由を得させるために、キリストはわたしたちを自由の身にしてくださったのです。だから、しっかりしなさい。奴隷のくびきに二度とつながれてはなりません。」(ガラテヤ5:1)「兄弟たち、あなたがたは、自由を得るために召しだされたのです。ただ、この自由を、肉に罪を犯される機会とせず、愛によって互いに仕えなさい。律法全体は『隣人を自分のように愛しなさい』と命ずる。だから、互いにかみ合い、共喰いしているのなら、互いに滅ぼされないように注意しなさい。」(同13-15節)

それほどに<自由>は大切であり、難しいもの。身の回りの<自由>を再検討してみてはいかが?