九段教会コラム

コラムのトップへ戻る


11-19<九段の丘>

2017年11月18日

x                                                 知識だけではダメ

かつてプロ野球の日本一に輝いたヤクルト・スワローズの野村監督の一言は印象的でした。自分のID野球がヤクルトを日本一に導いたのは当然である。確かに、どのチームも他球団から情報収集はするが、その得られた情報をナマのまま持っていても意味がない。自分は生きた知恵にまで高める努力をしてきたというのである。憎らしいまでの態度には、誰にも負けない自負・自信の裏付けがあるからだ。つまり、その年の日本一はなるべくしてなったというわけだ。

人生はすべからく同じと言い切れない。が、にもかかわらず、今日の情報化時代、情報過多時代にあって、ときに情報に溺れ、時に情報を得ることだけにきゅうきゅうとし、それだけに情報を得たらそれで満足をしてしまう最近の傾向への警鐘とも受け取れる。

聖書しかなく、その一冊を隅から隅まで読むことを喜びとし、それに徹底した時代もあった。現在、地球のどこかでそのように生きている人たちもいる。実際他のものがない。<読書百遍意自ずから>であったし、それを実行することによって人々は、情報・知識を超えて知恵を得る。

どのような時代が、そしてどのような状況が、まことに自分にとって幸せであるかを考えてみる必要がある。同時に、今生かされているこの時代の、この状況を十二分に味わい尽くし、そこから搾りだされる<知恵>を大切にしたい。