九段教会コラム

コラムのトップへ戻る


11-26 <九段の丘>

2017年11月25日

豚に真珠
Cast not pearls  before  swine.英語ではこう表現する。日本語では「猫に小判」。swineは豚のこと。pigは昔の俗語だったので、聖書ではswineを使う。hog(雄豚、豚肉)という言葉もある。

「豚に真珠」は、新約聖書マタイによる福音書7章6節にある。「猫に小判」を与えようが、投げつけようが猫が怒ることもない。ただそれだけのこと。だが「豚に真珠」は、いささか勝手が違う。豚は怒る。今の豚と違って、キリスト時代のユダヤの豚は野性的で、イノシシに近かったのかもしれない。

「聖なるものを犬に与えてはならず、また、真珠を豚に投げてはならない。それを足で踏みにじり、向き直ってあなたがたに噛みついてくるだろう。(だから、そういうことをしないように)」

ちなみに、「大衆にキャビア」Caviar to the general.という表現もあると聞く。フランス語ではcaviar au peupleキャビアール・オー・プープル「民衆にキャビア」というらしい。