九段教会コラム

このコーナーでは、教会からのコラムや行事等についての記事を投稿します。(不定期更新)


4-5 <九段の丘>

2015年04月03日

              イースター・エッグって知ってる?

教会では、クリスマスを「固定祝日」に対して、イースターを「移動祝日」といいます。毎年、<「春分の日」の後の、満月の後の、日曜日>と決められているからです。移動の幅は、春分の日直後から約1カ月、つまり4月中旬までです。

全世界のキリスト教会は一年の中で一番喜ばしい日として祝います。日本のデパートでもコンビニでさえも最近ではこのイースターにちなんで特設売り場を設けるまでしています。ただ、毎年、その日が移動するので苦労しているようです。

どの特設売り場にいっても必ずあるのがニワトリの卵に似せたチョコレートかお菓子です。ヨーロッパなどでは、このイースターの季節になると、街角などで可愛いお嬢さんたちがゆで卵をきれいなカゴに入れて売る姿を見かけます。

たまごは堅い殻につつまれて一見その中に命などを宿しているようには見えません。しかし、親鳥がしっかりその羽のしたに抱える時、新しい命の誕生となります。それでキリストが十字架上に死なれ、三日の後、よみがえった、そのシンボルとして卵が用いられているとも言われます。

わたしたちの教会でもきれいなイースター・エッグを用意しています。

 

 


結婚式・葬式、教会施設の利用について

2012年04月09日

希望される方は、相談に応じます。お電話ください。