九段教会コラム

このコーナーでは、教会からのコラムや行事等についての記事を投稿します。(不定期更新)


◆次の礼拝のご案内◆

2015年12月30日

2016年1月3日(日)10時30分
      【新年礼拝】
  説教『信じて、踏み出せ!』
  聖書 ヨシュア記3章9~17
     ローマ10:8~17
※クリスマスの飾り付けはしまわれてしまいました。教会員の都合です。教会暦的には1月6日の「顕現祭」までは飾っておくのですが、日本ではすぐに正月になりますので、どうしても季節感的には?
※※聖餐式もあります。新しい一歩を、前進を!ともかく楽しく、お互いの違いを認め合いながら、たのしく、感謝に溢れて、教会形成をしてまいりましょう。
※※※人生は短く、憎みあったり、裁きあったりする暇はありませんよ。


◆次の礼拝のご案内◆

2015年12月26日

12月27日(日)10時30分
説教『空の鳥、野の花を見よ』
聖書 マタイ福音書6章25~34

有名な聖書の箇所からのメッセージです。お楽しみに
毎週の日曜日の礼拝は、わたしたちの生き方を教えてくれます。 そう!軌道修正です。道案内です。
気軽にお出かけください。
教会は、まだまだクリスマスの雰囲気いっぱいですよ。


12-27 <九段の丘>

2015年12月26日

                                        反省と祈りと

わたしたち、この一年が終わろうとするとき、過ぎ去った日々を思い起こします。幸福な時や日々を与えられ、新しいことを学び、見聞きし、行い、新しい友を与えられ、古き友といよいよ親しみました。今、思い起こして、喜び感謝します。
  困難なことに直面し、苦しんだこともありました。しかしそれによって賢くなり、性格を強くすることができ、失敗を一つびとつ味わって、謙遜な心になり、人生が危険なこと、わたしたちがどれほど神さまを必要とするかを教えられました。今思い起こし、喜びをもって感謝します。
  仕事に失敗し、誘惑におちいり、人々を傷つけ、あざむき、失望させ、今になって後悔しています。今思い起こし、悲しみを持ってざんげします。
  わたしたちの中で、この一年が心おどらせ、興奮に満ちるような成功した年であった者は、いよいよ感謝をささげましょう。
  悲しい思いで、寂しさの中に一年を終わろうとしている者は、くじけない勇気と慰めをいただきましょう。
  この一年が平静で、特別なことが起こらなかった者は、運命に勝つも負けるも、日々のわざの中にあることを学び、みな例外なく祝福をいただく者になりましょう。
  2015年の終わりに際し、この一年に与えらえた人生の教訓を通して、さらに高く、尊ぶべきことに思いを高めることができるようになりましょう。

 


キャンドル・サービスのお知らせ

2015年12月24日

イブ礼拝は、24日(木)18:30~20:00

その後、皆さんでお茶をいただき、歓談します。

お出かけください。


12-13 <九段の丘>

2015年12月12日

 共にいてくださる神

  素晴らしいみ言葉の数々があります。それは、孤独なあなたとわたしに、共にいてくださるお方がいらっしゃるということです。だから、わたしたちは、どのような状況にあっても、恐れることはないのです。

○イザヤ41:10「恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。たじろぐな、わたしはあなたの神。勢いを与えてあなたを助け わたしの救いの右の手であなたを支える。」

○イザヤ43:1-5「ヤコブよ、あなたを創造された主は イスラエルよ、あなたを造られた主は 今、こう言われる。恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわtしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。水の中を通るときも、わたしはあなたと共にいる。大河の中を通っても、あなたは押し流されない。火の中を歩いても、焼かれず、炎はあなたに燃えつかない。わたしは主、あなたの神 イスラエルの聖なる神、あなたの救い主。わたしはエジプトであなたの身代金とし クシュとセバをあなたの代償とする。わたしの目にあなたは値高く、貴く わたしはあなたを愛し あなたの身代わりとして人を与え 国々をあなたの魂の代わりとする。恐れるな、わたしはあなたと共にいる。わたしは東からあなたの子孫を連れ帰り なしからあなたを集める。」

○詩編147:3「打ち砕かれた心の人々を癒し、その傷を包んでくださる」」

○第一ペトロ5:7「思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたのことを心にかけてくださるからです。」

○マタイ28:20「あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」

  あなたの様々な状況のなかで、み言葉を味わってください。聞きっぱなしでなく、自分の心で受け止めてください。その時、あなたは新しく力を与えられることでしょう。