九段教会コラム

このコーナーでは、教会からのコラムや行事等についての記事を投稿します。(不定期更新)


2017 6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

新着記事

バックナンバー

6-4<九段の丘>

2017年06月03日

                      ペンテコステは教会の誕生日
クリスマス、イースターと並ぶ3大祝祭です。<ペンテコステ>とはギリシャ語で「第五十番目」の意味。救い主イエス・キリストの復活を記念するイースター当日から起算して7週目の日曜日、つまり50日目なので<五旬節>と言われます。この日、都エルサレムに待機していた使徒たちに聖霊が降臨されると、彼らは世界に向かって宣教を開始したところから<聖霊降臨節>とも言われるのです。
ところが、このペンテコステはキリスト教会のオリジナルかと言うと、そうではありません。もともとは旧約聖書三大祭の一つ<収穫祭>で、出エジプトを記念する過越(すぎこし)の祝いから50日目にあたるので<七週の祭り>と言われたのです。
ですから、聖霊降臨の当日も都エルサレムには、世界中から信仰篤き人々がたくさんやって来ていました。キリストの弟子であることをひた隠しにしてきたペトロたちは、その人たちに向かって、華々しくデビューしたことになります。
復活の福音は、力強く宣べ伝えられ、その日3000人の回心者が起こされたと言います。世界教会の一歩がエルサレムで記されたのでした。
今日、世界中にあるキリスト教会は、あのエルサレムの巨大な一歩にたどり着くことができるのです。わたしたちの九段教会も例外でなく。