主イエスの復活と新しい命・その2

「ハイデルベルク信仰問答」問45では「キリストの復活は、われわれに、どのような益をもたらすのですか。」この答えにおいて三つの益が語られています。第一、死に対する勝利です。伴い、神様と私たちとの義の新しい関係(過去の益)。第二、新しいいのちに呼び覚まされる(現在の益)。第三、私たちも終わりの日に復活する(将来の益)。
 このように主イエスの復活は、私たちの過去・現在・将来にわたって大きな益をもたらすと答えています。今回はその内の第三について考えてみたいと思います。聖書にこう記されています。「しかし、実際、キリストは死者の中から復活し、眠りについた人たちの初穂となられました。」(Ⅰ コリント15:20)すなわち、死人の中からよみがえられたと書かれています。主イエスの復活はご自分のことだけでなく、終わりの日「死人のうちによみがえり、天に昇り、全能の父なる神の右に座された主イエス・キリストと同じように復活へ導かれるのです。主イエスの復活こそが、そのことを「保証」しているのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です