罪の顔(その2)

罪には5つの顔があります。
その2、罪とは、悪い思いを持つことと言われます。聖書は、これを「邪悪」と呼びます。私たちがもつ、他の人や神様から隠している内側の動機と関係があります。それは、私たちの堕落した人間性から出ているのです。イエス様もこのように言われました。「人から出て来るものこそ、人を汚す。中から、つまり人間の心から悪い思いが出て来るからである。みだらな行い、盗み、殺意、姦淫、貪欲、悪意、詐欺、好色、妬み、悪口、傲慢、無分別など、これらの悪はみな中から出て来て、人を汚すのである」(マルコ7:20-23)。聖書は、その結果「罪が支払う報酬は死です」(ロマ6:23)。とはっきり語ります。ですから、私たちキリスト者は主イエス・キリストを信じて、罪を赦して貰い、救っていただくのです。 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です