神様に立ち帰ること

 私たちは、神様に立ち帰らなければなりません。それは、ただ考えているだけでも、神様について多くの知識を得るだけでも出来ません。私たちの思いと、神様の思いとを一致させることが出来ないからです。私たちは、道徳的な律法を守ることによっても立ち帰ることができません。それは、私たちが罪にまみれ、その律法を完全に守ることが出来なくなっているからです。神様に立ち帰る道は一つしかありません。イエス様は、こう言われました。あなたがたは「心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることは出来ない」。神様に立ち帰る道とは、私たちが悔い改めて回心の道をたどることです。

「はっきり言っておく、心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることは出来ない」(マタイ福音書18:3節)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です