回心するとは(2)

 回心は悪い人だけに必要なのではありません。誰にでも、どんなに良く見える人であっても必要だと言うことです。「人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、神の恵みにより無償で義とされるのです」(ローマ3:23-24)。「回心」とは「向きを変えること」です「心を変えること」「引き返すこと」あるいは「戻ること」です。今から25年程前ですが、私は毎日60本の煙草を吸っていました。サラリーマンであった私の机の灰皿は午前中て吸い殻の山になっていました。家では吸うことが出来ず、いつもベランダに出て嗜んでいました。当時、お酒は止めても煙草は止められないと言っていたそうです。そんな時、聖書を一緒に読もうと言ってくれた会社の先輩がいました。聖書に夢中になるのに時間が掛かりませんでした。1年後に洗礼を受けるのですがその時煙草も止めています。自分を騙していた煙草よりも、聖書の魅力の方が強かったのです。低次元ですが私の回心です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です