回心に含むもの(2)

 主日礼拝に出席する私たちは、回心と思える感情的な経験をすることがあります。しかし、それだけで真のキリストへの回心とはなりません。主イエス・キリストは、あなたの生き方の変革を求めておられます。あなたの人生はあなた自身の経験に適応しなければならないからです。また、聖書の真理に従って、根拠がなければなりません。ですから感情も回心に関わって来るのは当然のことです。そこには、悪を憎みイエス様とその真理を愛する感情が芽生えて来ます。

けれども、キリストに関する頭の知識を持って、感情的で霊的な経験を持ったとしても、それが必ずしも回心ということではありません。そこは、あなたの意志も関わって来なければなりません。あなたのたった一つの希望は、神様を喜ばすことです。あなたの内側の自己が死んで、神様があなたに新しい性質、新しい「自己」を与えて下さることが回心なのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です