神のもとに帰るために(5)

主イエス・キリストは、如何なる人物でしょうか。彼は、聖霊によって、若い女性の胎に宿られました。つまり、神の御業によって処女から誕生されたのです。ですから、主イエスは、他の人間が遺伝子として受け取る罪を引き継ぐことのない状態で、完全であられました。主イエスの敵たちは、彼についてたった一つの罪をも、訴えることが出来ませんでした(ヨハネ8:45-46)。主イエスは、私たちが出来なかったことをなさるために、この世に来られました。それは、私たちの罪を扱うことでした。完全な人だけにそれが出来たのです。「人の子は仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を捧げるために来たのである」(マルコ10:45)。と、聖書に書かれている通りです。 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です