神のもとに帰るために(8)

主イエスは、私たちのために何をされたのでしょうか。
十字架上で死なれることによって主イエス・キリストは、人が罪を犯した時に全うするように要求する、旧約の神様の律法が成就されたのです。「罪を犯した本人が死ぬのであって—-」(エゼキエル18:20) すなわち、それは、私たちの罪が、私たちを永遠に神様から引き離してしまうことです。一生懸命努力しても、どれだけ、長生きしても、また、その罪がどんなに小さなものでも、私たち自身の力で自分の罪を修正することはできません。神様はその大きな愛から、主イエス・キリストを地上に送って下さいました。そして、私たちの身代わりとして、死なせてくださったのです。主イエスは、私たちの罪の結果を負い、私たちが、それを自分で負わなくても良いようにして下さったのです。 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です