神のもとに帰るために(12)

信仰とは何でしょうか。信仰は神様の真理について求められます。神様は私たちに何を求めて言われたでしょうか。また、私たちに何をなさったでしょうか。それを知る必要があります。ですから、あらゆる努力をして、今日神様が私たちに語りかけて下さった聖書を読まなければなりません。これがこれまで聖書を引用している理由です。私たちが、物事をどのように考えているかはあまり問題ではありません。それらについて、神様が御言葉である聖書を通して何を言っているのかが大いに関わってきます。信仰を持つために必要なことは、 
1,神様は聖(きよ)く、義(ただ)しくあられること。  
2,私たちは自分で神様を見つけることが出来ない罪人なのです。  
3,主イエス・キリストはあなたの罪のために死なれ、あなたがた を神様の所までお連れするように再びよみがえられました。 以上のことを覚えて学ぶ必要があります。 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です