神のもとに帰るために(13)

信仰とは何でしょうか。信仰は、感情をも含むものです。
聖書は、語っています。「主を畏れることは 知恵の初め。無知な者は 知恵をも諭をも侮る」(箴言1:7)。 「キリストの愛がわたしたちを 駆り立てているからです」(Ⅱコリント5:14)。ここで語られる、畏れも愛も感情です。あなたが、信仰によって、畏れをもってキリストに向かって行かれる時、あなたの感情は大いに動かされるはずです。けれども、あなたが信じたと言う感じだけでは不十分なのです。(ある時のあなたは、あなたの感じには、上下があります。しかし信仰はそうではありません。)その時、あなたには、他にも必要なことがあることを知ることになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。