重荷を負う者は、休ませてあげよう

 主イエスは、「わたしの名によって何かを願うならば、わたしがかなえてあげよう」(ヨハネ14:14)。と言われました。どんな大きな絶望に出会ってもキリスト者は最早一人ではありません。主イエス・キリストが永遠に私たちと共に歩...

恐れることはない

 主イエス・キリストは、私たち人間の歴史と人生の最初のものであり、最後のものです。ですから、私たちの人生を始められたのは主イエス・キリストであり、完成させるのも主イエス・キリストであるということです。しかしその主イエス・...

神が共にいてくださる

 イスラエル人の挨拶の一つは「シャローム」です。これは平和があるようにと訳されます。しかし、単に争いがなく、のどかであるという意味ではありません。どんな時でも「神が共にいてくださる」と言う意味があります。そこに平安と幸い...

幸いに導く主イエス・キリスト

 主イエスは、私たちを幸いに導いてくださいます。神様のもとから離れて、自分の力のみで生きて行こうとする私たちは、罪の中で溺れているようなものです。そんな私たちをどのようにして救い出されるのでしょうか。天におられる神様はそ...

主イエスの昇天

 復活の主イエス・キリストは天に昇って行かれました。これを「キリストの昇天」と言います。キリストの昇天は、私たちに何をもたらしてくださったのでしょうか。第一に、今まで私たちの目には隠されていた「天の国の道」を備えてくださ...