ごあいさつ

九段教会のホームページをご覧いただきありがとうございます。教会では、イエス・キリストを知ることによる救いと喜び、そして慰めが神さまから与えられます。それは生きることの喜びを見出し、”望みに溢れる”明るい歩みです。

教会はどなたでも来ていただける場所です。キリスト教に興味をお持ちの方、聖書について知りたい方、讃美歌を歌いたい方、様々な問題に直面している方、人生に悩んでいる方、どなたでも歓迎いたします。

最初は誰でも不安でわからないことだらけです。まずは気軽にお問い合わせいただき、礼拝や集会にぜひご参加ください。皆様をお待ちしております。

九段教会のご紹介
礼拝・集会案内
初めて教会にお越しになる方
九段教会へのアクセス

お知らせ

コロナ緊急事態宣言延長後の対応について(2月14日~3月7日)

  • 政府は2月2日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、11都府県に発令中の緊急事態宣言について、東京をふくめ10都府県について1カ月間延長することを決定しました。
  • 新たな期間は、2021年2月8日(月)~2021年3月7日(日)までの一か月間となります。
  • 九段教会はこれを受けまして、主日礼拝と教会学校を、2月14日(日)~3月7日(日)までの期間、引き続き休止させていただきます。
  • 今後の再開時期につきましては、緊急事態宣言の解除の動向やコロナの感染状況を踏まえて検討の上でご案内いたします。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

コロナ緊急事態宣言発令中の対応について(1月17日~2月7日)

  • 1月7日(木)の夕方、新型コロナウイルス感染対策として、日本政府は緊急事態宣言を発令しました。発令期間は、2021年1月8日(金)~2021年2月7日(日)までの一か月間となります。
  • 九段教会はこれを受けまして、1月17日(日)~2月7日(日)までの期間の主日礼拝及び教会学校を休止させていただきます。
  • 今後の再開時期につきましては、緊急事態宣言が解除されてから、ご案内するつもりです。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

九段教会の新型コロナウイルスへの対応について

わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

( コリントⅠ 1.3)

新型コロナウイルス感染者が11月以降急増しています。感染者発生リスクを減らすため、当面の間は、下記のウイルス感染防止処置を実施の上で、主日礼拝を行っております。

  1. 体調不良の方は、礼拝の出席はお控えください。風邪の症状のある方、発熱(37℃以上)、咳、気管支障害、倦怠感、嗅覚異常等。
  2. 受付の際に、非接触体温計による検温を実施させていただきます。ご協力をお願いいたします。
  3. 受付にハンドミスト消毒剤を設置しておりますので、手の消毒をお願いいたします。
  4. 礼拝にはマスクを持参してください。礼拝室内ではマスクの着用をお願いいたします。
  5. 礼拝室の椅子に座る際には、前後市松型に左右1~2メートルほど離れてお座りください。
  6. 礼拝室は1時間おきに窓を開けて換気を行っております。ご協力をお願いいたします。
  7. 讃美歌、主の祈り、交読、信仰告白は座ったまま、小声でお願いいたします。