主イエスの復活と新しい命

 主イエス・キリストは十字架上で死なれて、三日目に復活されました。この主イエスの復活は死に勝利されたことを意味しています、聖書はこのことを私たちに告げる書物なのです。パウロはこう言います。「最後の敵として、死が滅ぼされま...

主イエス・キリストの死・私たちの死

参考:『ハイデルベルク信仰問答』(改革教会信仰告白集・関川・袴田・三好著/教文館』 「問42 キリストが、私たちのために、死んでくださったのなら、どうして、私たちも、死ななければならないのでしょうか。答 私たちの死は、私...

死と向き合う

 私たちは、死をタブー視してしまう傾向にあります。誰もが死に向かって歩むのに、死そのものに向き合おうとしない傾向にあります。しかし、死と向き合い死を見つめることなしに、より良く生きることはできません。「死生学」という学び...

唯一の慰めについて

関川、袴田、三好共著『改革教会信仰告白集』、教文館、2014年 P235。ハイデルベルク信仰問答は、このように訳されています。問一「生きるにも死ぬにも、あなたの唯一の慰めは、何ですか」。もし同じ問いかけがあなたにされたら...

見ないのに信じる人は、幸いである

十字架上で死んだ主イエスは三日後に復活された。そのことを知らなかった弟子のトマスは「あの方の手に釘の跡を見、この指を針跡に入れてみなければ、また、この手をそのわき腹にいれてみなければ、わたしは決して信じない」(ヨハネ20...