回心に含むもの(2)

 主日礼拝に出席する私たちは、回心と思える感情的な経験をすることがあります。しかし、それだけで真のキリストへの回心とはなりません。主イエス・キリストは、あなたの生き方の変革を求めておられます。あなたの人生はあなた自身の経[…]

続きを読む

回心に含むもの(1)

 ある人は、自分がクリスチャンになった瞬間を覚えていません。けれども、確かにある瞬間に、その人の人生をキリストにお渡ししました。クリスチャンの家庭に育った人の多くは、自らの回心についての瞬間に気付いていません。学者の中に[…]

続きを読む

回心の起こり方

 人はどのように回心するのでしょうか。その人が、どのような人なのかに影響されます。その人の気質や個人的な背景でも違って来るでしょう。ある人は、人生に意味を与えると思っていたものや、人生の中心になることを失ってしまう悲劇や[…]

続きを読む

回心するとは(2)

 回心は悪い人だけに必要なのではありません。誰にでも、どんなに良く見える人であっても必要だと言うことです。「人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、神の恵みによ[…]

続きを読む

回心するとは

 回心するとは「聖書の基準に従って生きることを決断する」ことです。聖書の中の律法や命令は、罪の世の中の悪からの救済ではありません。むしろ、それらはどうして悪いことが起こるのかと言う説明なのです。 律法は、人々の罪を明らか[…]

続きを読む